記事一覧

ついに汚毛を洗う

これまで手紡ぎには洗い済みの羊毛を使っていましたが
昨年最後のアートヤーンレッスン時、教室で刈ったままの汚毛(グリージー)を購入☆彡

ついに汚毛洗いデビューを果たしました\(^o^)/




このまま手紡ぎを続けていたら『いつかは通る道』とは思っていたけれど
意外と早くそのときがやって来た、という感じw(゚o゚)w


170115_1.jpg


まきもの工房ではウェンズリーデールとブルーフェイスレスターを各500g(奥の2つ)


洗剤の液体モノゲン(3倍濃縮)はアナンダさんで。

サイトに「ペットボトルは再利用のものを使用しています」と明記してあって
もちろんこちらも了承済みなんだけど、実際見るとなんかすごい・・・( *´艸`)

ついでにゴットランドも500g買ってしまいました(手前のグレー)。




羊毛フェルトに使うような、工業的な加工を経たメーカーの羊毛でさえ
ニードルで刺したりお湯をかけたり、ふとした瞬間に獣臭が漂うものなのに
刈ったままの羊毛なんて・・・

触れる?
息できる??

というレベルだったけど、実際やってみたらこれが意外に平気♪




臭いは臭いけど(=動物園臭)、そのうち慣れるというかマヒ!?してくるし
それより脂&汚れ&ゴミにまみれた謎の物体wから
美しく柔らかい羊毛が現れる感動が勝りました~(*^▽^*)b


170115_2.jpg


年末から少しずつ、まずはウェンズリーデールから開始。

コシとツヤがあって、長めの巻き毛がステキ♪


170115_3.jpg


年明けてからはブルーフェイスレスター。

ふわもち触感と、細かい巻き毛がラブリー❤


170115_4.jpg


最後にゴットランド。

見た目から、てっきりしっかり硬めの毛かと思っていたら
かなり細くて柔らかくてビックリ!

グレーの巻き毛もカッコいいですよね(☆∀☆)




年末年始で計1.5kgの汚毛洗いを完了。

順番に紡いだり染めたりしていきたいと思います~☆彡







ところで!

昨年の話なんですが、私が楽しみにしている数少ないTV番組のひとつである
『採用!フリップNEWS』で、こんなヒツジのびっくりネタが。


オーストラリアの牧場から脱走して約5年・・・


170115_5.jpg


その間まったく毛刈りされなかったせいで、こんな姿になったヒツジのクリス。

品種改良されたヒツジって、野生のように自然に毛が止まらず
ひたすら伸び続けるんですって~!


170115_6.jpg


で、毛を刈ったら41.1kgもあったという・・・( ゚Д゚)
ふつう1年に1回刈って、だいたい何kgくらいなのかな?(3kgくらい??)


ジワジワ伸びたにしても、あんな重い毛を背負ってよく5年も耐えてたもんだ。
私ならヒザやられそう~w

しかし無事確保されて良かった、良かったε-(´∀`*)


以上、ヒツジの驚異に触れた1コマでした。


★minne(ミンネ)に出品しています
 ⇒羊毛フェルト☆くまねこ堂ギャラリー
 ⇒ご購入者様の感想・コメント

★オーダー・リクエスト受付中です
 ⇒hoshico72●gmail.com(●を@に変える)
 ⇒またはこちらからお気軽にお問合せください

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

関連記事

 

プロフィール

hoshico☆

Author:hoshico☆


●羊毛フェルトくまねこ堂について

~クマ・ネコ・パンダ、ときどきキノコ~

カラフルでふわふわの羊毛を材料に
 *ニードルフェルト
 *水フェルト(ウェットフェルト)
 *手紡ぎ
の手法で動物マスコットや雑貨を作っています。

コンセプトは『ほんのりレトロ風味&大人ファンシー』。
甘すぎない愛らしさのある作品をめざしています。

↓作品はミンネで販売中



販売情報はtwitterとInstagramでお知らせしています。気軽にfollow me♪



●hoshico☆について

羊毛&ヤーンLOVE❤なハンドメイダー。2014年~羊毛フェルトのマスコット作りを始めました。近頃はアートヤーンと編み物にも挑戦中。
ハンドメイドのほかはパンダ・中華エンタメ・食べ歩きも大好きです。北京に3年半の滞在歴あり。奈良県在住。

●オーダー等のご相談
こちらのお問合せフォームからどうぞ

人気記事(TOP10)

ブログパーツ

記事一覧(新着順)

販売速報&つぶやき

スポンサードリンク