記事一覧

史豔文47週年傳奇特展へGO~☆金光布袋戲

宜蘭県の國立傳統藝術中心(国立伝統芸術センター)で
『金光布袋戲 史豔文47週年傳奇特展』なるイベントが開催中されている!!

詳細はよくわからないけど
金光布袋戲の木偶(人形)が展示されてて、ショップもあるらしい!?
・・・ということで、台北滞在中に足をのばして行ってきました。




最近ブログに書いてませんが
金光布袋戲ブームは相変わらず続いているというか
ファン歴4年目に入り、ますます加熱中なのです♪

金光布袋戲おもしろすぎる~サイコー(≧▽≦)!!




金光布袋戲ってなんだろなーという方は、こちらをご覧ください。
(私がいま鑑賞中の『東皇戰影』のオープニング動画です)





*  *  *


まずは台北から宜蘭県の羅東まで移動。
羅東までは鉄道かバスですが、行きはバスにしてみました。


170808_1.jpg


久々に台北に来たら、あーらビックリ。
長距離バスステーションが台北駅北側の商業ビルの中に!?

1Fで切符を買って、なんとビルの4Fから発車。
すごい近代化してる~( ゚Д゚)




葛瑪蘭汽車客運(カマランバス)で高速道路をビューンと走って約70分
スムーズに羅東到着☆彡

バスは台鉄羅東駅の裏側に停まるのですが
降りた目の前がローカルバスの乗り場。
ここで國立傳統藝術中心行きのバスに乗り換えます。
(タクシーだと200元ほどの距離)


170808_2.jpg


國立傳統藝術中心に到着~♪
良いお天気に恵まれました☆彡


170808_3.jpg


実はこちら、ドラマ『孤独のグルメ』台湾編で
五郎さんが訪れていたところ。

古き良き台湾の街並みが再現されてて
伝統工芸品が買えたり、パフォーマンスが観れたりする
いわば伝統芸術のテーマパークです。




目的地はかなり奥の『蔣渭水演藝廳』という建物。
(後で知りましたが、蔣渭水は宜蘭出身の社会運動家)


170808_4.jpg


こんな看板がお出迎えで、入る前から大興奮!!


史豔文(向かって左の白い人)は新偶(newバージョンの木偶)になって
すっかり若返ったけど、『史豔文47週年』てことは47歳ということでOK??

まー息子達の年齢からして、ちょうどそんなもんかな??(*^▽^*)


170808_5.jpg


エントランス入って右手にいきなりドドーン!
史家の皆さんと愉快な仲間たち(燕駝龍&腳仔王)♪

ガラスに入ってなくて遮るものがなくてうれしいけど、ちょっと遠い~(T_T)
そして好きなキャラほど遠い(笑)


170808_6.jpg


銀燕ナメの俏如來。
(2人とも史豔文の息子です)

俏如來のサラサラヘアってシャンプーの良い香りしそう~( *´艸`)グフフ❤
ほんと麗しい♪


170808_7.jpg


しかし実は、史家でいちばん好きなのは史パパ(史豔文)なのだ。
こちら1コ前のバージョンですが、このときの造形がいちばん好み❤

思いっきりズームかけたけど、やっぱり遠い💦




史パパは中原の絶対的ヒーローなのに、史家の家長としては
嫁は泣かすわ、息子はグレるわ拗らせるわ
双子の弟にも逆恨みされてるし、どうもダメンズ風味(褒め言葉)。


プライベートのダメエピソードは枚挙に暇がないけど
天然ぽくて、なんか憎めない愛されキャラなんですよね~(笑)

あ、褒めてるんですよ!史パパファンだし( *´艸`)


170808_8.jpg


しつこく吹き抜けの2Fから撮ってもやっぱり遠くて、顔も見えなかった・・・。
でも圧巻!!


170808_9.jpg


武器の展示もテンションup↗↗↗

もう目の端にいろんな展示物が入ってきて
一体どこから見たら良いのかアセアセ💦

さっきお腹いっぱい食事したはずなのに
興奮しすぎのせいか急激に空腹感に襲われたり、もう大変( ;´Д`)



金光布袋戲の歴史などなど、パネル展示も充実でしたが
現物展示をメインに(独断チョイスで)お送りします~。


170808_11.jpg


偶頭(人形の頭部)ができるまで。

木片からあんな美しいお顔が彫り出されるなんて、すごい技術とセンス!
美しいだけでなく、まぶたも口も動くからすごいですよね。


170808_12.jpg


こちらは「生」「旦」「浄」「末」「丑」ごとの展示コーナー。

京劇もそうなんですけど、キャラの性別・身分・性格などによって
こんなふうに分類されるんです。
(もっと細分化されてるけど、ざっくりだと4~5種類)

生・・・男役
旦・・・女役
浄・・・悪役や豪傑
末・・・年寄り
丑・・・道化


170808_13.jpg


で、「生」が意外や意外、雲海過客ときた!!
まさかお会いできるなんて~うれしすぎ♪

出番もうなくてヒマだから来たのかな(笑)
史パパ似のルックスでキャラ的にもツボだったけど
登場期間ほんと短かったんですよね~惜しいキャラだ(T_T)





ここからはショップコーナー。

グッズやサントラCD、DVDなど販売してて
いろいろ欲しくなったけど・・・厳選してDVD『武極天下 貮』のみ購入。


170808_14.jpg


ここにも木偶が展示されてて・・・

溫皇サマいたー\(^o^)/
(青い人です)

170808_15.jpg


1コ前のバージョン♪
新偶よりこっちのほうが馴染みがあるのでテンション上がる~(*^▽^*)!!

ほんと言うとさらにもう1コ前のバージョンのほうが好きだけど
今となってはこれ(ブルーのアイシャドウw)も悪くない。



赤羽さんとの立ち姿、カッコいい~❤

よく見ると衣裳もちょっと傷んでたりして
ほんとにお芝居したり戦ってた御本尊なんだなーと
感慨深く見入ってしまいました。


170808_16.jpg


黑白郎君も好きなキャラ。
最近すっかり出てこないんだけど、どこで何してるんだ??

この決戰時刻バージョンの髪飾りがものすごく好き♪
またハデに大暴れしてほしい!!


170808_17.jpg


こっちの木偶は販売用。
左から劍無極、黑白郎君(紅眼バージョン)、元邪皇。


好きなキャラのレプリカを購入して撮影したり
自分で動かすというのも、布袋戲の楽しみ方のひとつですが・・・
私のお迎え熱はピーク過ぎちゃいまして💦

今はDVD鑑賞で大満足、の境地です(*^▽^*)b


170808_18.jpg


苗疆三傑のパネル。
この3人の友情、良いね~♪

いちばん左が新偶の溫皇サマ。
やっぱり前のバージョンのほうが好み(そのうち見慣れることを祈る)。


あとは尚賢宮のセット(笑)とか、撮影スポット多数。


170808_19.jpg


ぜんぶ見終わって会場の外に出たら
柱が向こうのほうまでずっとこんなことに。

ほんと油断がならない~( ;´Д`)


170808_20.jpg


風逍遙はっけん!!!

そういえば風逍遙の木偶は来てなかったんだった💦
かなり人気だと思われるけど、なんでかな??

そのイケメンぶり、生で拝見したかったわ~。


*  *  *


帰りは再びバスで台鉄羅東駅まで戻り
そこから徒歩で羅東夜市へ繰り出し、またまた買い食い。


170808_20_20170809161937fd4.jpg


帰りは台北まで鉄道で。

バスよりちょっとお高めだけど
鉄道の旅って、なかなか旅情があって良いですよね(*^-^*)b


初めての羅東は眼福&満腹❤
とっても幸せな1日でした~☆彡




ちなみに『金光布袋戲 史豔文47週年傳奇特展』
今年いっぱいの開催だそうです。

まだまだ間に合うので
迷(ファン)の方もそうでない方も、ぜひぜひどうぞ♪


★minne(ミンネ)に出品しています
 ⇒羊毛フェルト☆くまねこ堂ギャラリー
 ⇒ご購入者様の感想・コメント

★オーダー・リクエスト受付中です
 ⇒hoshico72●gmail.com(●を@に変える)
 ⇒またはこちらからお気軽にお問合せください

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

関連記事

 

プロフィール

hoshico☆

Author:hoshico☆


●羊毛フェルトくまねこ堂について

~クマ・ネコ・パンダ、ときどきキノコ~

カラフルでふわふわの羊毛を材料に
 *ニードルフェルト
 *水フェルト(ウェットフェルト)
 *手紡ぎ
の手法で動物マスコットや雑貨を作っています。

コンセプトは『ほんのりレトロ風味&大人ファンシー』。
甘すぎない愛らしさのある作品をめざしています。

↓作品はミンネで販売中



販売情報はtwitterとInstagramでお知らせしています。気軽にfollow me♪



●hoshico☆について

羊毛&ヤーンLOVE❤なハンドメイダー。2014年~羊毛フェルトのマスコット作りを始めました。近頃はアートヤーンと編み物にも挑戦中。
ハンドメイドのほかはパンダ・中華エンタメ・食べ歩きも大好きです。北京に3年半の滞在歴あり。奈良県在住。

●オーダー等のご相談
こちらのお問合せフォームからどうぞ

人気記事(TOP10)

ブログパーツ

記事一覧(新着順)

販売速報&つぶやき

スポンサードリンク