記事一覧

台湾のスイス!?清境農場のヒツジちゃんとご対面♪

ふだんアウトドアに興味がなく
年中、海や山には近づきもしない私なのですが・・・

旅行前に、じじ先生おすすめの映画『セデック・バレ』を観て
台湾原住民セデック族&山にすっかり魅了されてしまい!!




今回の旅はそこ(セデック族&山)に重点を置くべく
台湾中部の山地観光の拠点、南投県埔里に3泊しました。

といっても、登山するわけじゃないですよ💦
実はけっこうな山の上までバスで簡単に行けるんです。




たとえば清境農場。

海抜約1750メートルにある観光牧場なんですけど
埔里からバス1本で行けちゃう(本数も多め)。

バスは霧社事件が起き、映画『セデック・バレ』の舞台である
霧社を経由するので、私たちは途中下車。
関連史跡に立ち寄ってから、清境農場へ向かいましたε=ε=(ノ^∇^)ノ


*  *  *


清境農場は敷地がとっても広く、バス停でいうと
(下から)國民賓館➡清境農場旅服中心➡觀山牧區➡青青草原
の4つに渡るほど💦


しかも山の斜面に広がってるので
いちばん上の青青草原から下っていくコースをおすすめします
というか、私は逆コースだと完全にムリだったと思います~(T_T)


170719_1.jpg


というわけで、霧社から清境農場行きのバスで終点の青青草原へ。
(『翠峰行き』『松崗行き』の場合は途中下車してください)



お城みたいな建物が入場ゲート!?かと思ったら
いきなりお土産屋さんで、そこに吸い込まれる(笑)

これがけっこう魅力的な品ぞろえで、ボディケア用品が充実☆彡
入場前に2人して大ハッスルしてしまいました\(^▽^\)(/^▽^)/


170719_10.jpg


私はヒツジ型のせっけんとラノリンオイルをゲット~♪



そして、ようやく入場💦
入場料は平日なので160元(休日は200元)。


休日はヒツジの毛刈りショーがあるので
できればそれに合わせて来たかったのですが
他のどうしても行きたいところが「日曜のみ開館」でバッティング( ;´Д`)

そちらを優先したため平日になってしまいましたが
平日のほうがお安いし、観光客も少なくて良いかも!?


170719_2.jpg


青青草原ゾーンに入ると、いきなりヒツジちゃん(≧▽≦)!!

一心不乱に草をはむはむ・・・かわゆい~❤❤



清境農場のホームページによると
品種は柯利黛(コリデール)らしいです。

私はふだん羊毛にお世話になっていますが
品種までは見分けがつきません~💦




草はむはむシーンを動画でも撮りましたので
よろしかったら、こちらもどうぞ☆彡




5月~9月の平均気温が15℃~23℃で
台湾のスイスがキャッチフレーズ。

スイスは行ったことないんですけど、こんな感じなのでしょうか??


前日は大雨のため臨時休業。
この日もあいにくの雨でしたが、なかなかの眺めです☆彡


170719_4.jpg


ヒツジちゃんを見ながら、ひたすら斜面を下り・・・


170719_3.jpg


遊歩道の柵に大爆笑
なんだこの生首は・・・(゚д゚)


170719_5.jpg


しかし高度が高いというだけで
なんだか俗世から切り離された世界という感じがしますね。


ヒツジちゃんののどかな姿、目の前に連なる雄大な山々。

気温が低くて空気も良いし
平地でのあれこれをしばし忘れ、癒されまくりでした~\(^o^)/


170719_6.jpg


小さいコもいましたよ❤


170719_7.jpg


ヒツジちゃんのいる青青草原ゾーンを抜けると
後は景色を楽しみながら、ひたすら遊歩道を下るのみ。

もしヒツジだけが目的なら、ここでバスに乗って下山しても良いかも。





次のゾーンでは、モンゴル人による馬術ショーが開催されてましたが
時間が合わず、残念ながらスルー。
(帰国後YouTubeで見たらなかなかスゴかったです)

そして次の目的地、旅遊服務中心(お土産などがある)へ向かう途中
突如現れた『歩歩高升歩道』という階段!!


これが長いのなんのって。
下りても下りてもエンドレス(T_T)




最後にはヒザがガクガク
これまでの癒しが吹っ飛ぶほどの疲労感に襲われ・・・( ;´Д`)

ちょうどお腹も減ったので、旅遊服務中心の手前にあった
原鄉食堂という原住民レストランへ入ってみました。


170719_8.jpg


普通っぽいメニューもあったけど、せっかく山に来たからには
原住民套餐(原住民定食)をオーダー。

下のは幾拿夫という、イノシシ肉のミンチを葉っぱで巻いたもの。
(蒸し焼きしてるのかな??)


スープとご飯は食べ放題!
なかなかワイルドなお食事でした(*^▽^*)




その後ようやくたどり着いた旅遊服務中心はというと
特筆すべきものはナシ・・・(ω |||)

お土産は私たちが買ったいちばん上のお店が
品揃えも良かったと思います♪




後はいちばん下のバス停(國民賓館)から
バスに乗って埔里に戻るだけ。

ここまで来て、もしかして青青草原だけで良かった!?
という疑念が頭をよぎりましたが・・・

実際に来てみないとわかりませんよね~
まさかあんなすごい階段が待ち受けているなんて!!




次のバスが来るまで時間があったので
バス停ちょい下にある清境商場でまたまた休憩。

50嵐でミルクティーを飲んで、たっぷりエナジーチャージしました(*^▽^*)


170719_9.jpg


こちらの商業施設にあるセブンとモスは『海抜1743メートル』のプレートを掲げていて
記念撮影スポットとなっております。

なんかこういうの、ちょっと嬉しいですよね☆彡


ここまでの道のりはなかなか大変だったけど
この撮影のためだった、ということにしておきます~💦


★minne(ミンネ)に出品しています
 ⇒羊毛フェルト☆くまねこ堂ギャラリー
 ⇒ご購入者様の感想・コメント

★オーダー・リクエスト受付中です
 ⇒hoshico72●gmail.com(●を@に変える)
 ⇒またはこちらからお気軽にお問合せください


にほんブログ村


関連記事

 

プロフィール

hoshico☆

Author:hoshico☆


●羊毛フェルトくまねこ堂について

~クマ・ネコ・パンダ、ときどきキノコ~

カラフルでふわふわの羊毛を材料に
 *ニードルフェルト
 *水フェルト(ウェットフェルト)
 *手紡ぎ
の手法で動物マスコットや雑貨を作っています。

コンセプトは『ほんのりレトロ風味&大人ファンシー』。
甘すぎない愛らしさのある作品をめざしています。

↓作品はミンネで販売中



販売情報はtwitterとInstagramでお知らせしています。気軽にfollow me♪



●hoshico☆について

羊毛&ヤーンLOVE❤なハンドメイダー。2014年~羊毛フェルトのマスコット作りを始めました。近頃はアートヤーンと編み物にも挑戦中。
ハンドメイドのほかはパンダ・中華エンタメ・食べ歩きも大好きです。北京に3年半の滞在歴あり。奈良県在住。

●オーダー等のご相談
こちらのお問合せフォームからどうぞ

人気記事(TOP10)

ブログパーツ

記事一覧(新着順)

販売速報&つぶやき

スポンサードリンク