記事一覧

その手は桑名の、はまぐりプラザ。

その手は桑名の焼きはまぐり

というフレーズをご存知ですか??



「その手は喰わない」と「桑名名物の焼きはまぐり」をかけた
ダジャレというか言葉遊びで
江戸時代にはすでに使われていたそうです( ゚Д゚)

『東海道中膝栗毛』の弥次さん喜多さんも
桑名で焼きはまぐりを肴に酒を飲んだとか。
そんな昔から有名だったんですね!

・・・って私は昨年知りまして💦




同じ県内だし、さっそく食べに行こう~とググったら
桑名のはまぐりは5月末~8月上旬が食べごろとのこと。

すでにシーズン終わってた(T_T)


それで昨年から待つこと数か月・・・。


170710_1.jpg


ついに!リーズナブルにはまぐり料理がいただけるという
桑名市の『はまぐりプラザ』へ行ってきました~(´∀`σ)σ

はまぐりプラザは公民館+地元漁港事務所+漁業交流センタ-の複合施設。


はまぐりに関する展示物もあるようですが
まずは2Fの『食堂はまかぜ』へGO~♪


170710_2.jpg


実は要予約の『焼きはまぐり定食』(2,000円)をいただきたかったんですが
朝電話したら売り切れだったので~


170710_3.jpg


『赤須賀定食』(1,700円)にしました。
こちらは予約不要ですが、素量限定なのでお早めに。


ごはん、味付け海苔、サラダ、お漬物の他は

・焼きはまぐり
・はまぐり磯辺揚げ
・はまぐりフライ
・はまぐりお吸い物
・はまぐり時雨煮

というラインナップ。




ちなみに『焼きはまぐり定食』は、ごはんが「あさりの炊き込みご飯」に
バージョンupするほか、さらに酢の物とデザートが付いてきます。

ちょっとおトクかもだけど、赤須賀定食でも充分(*^▽^*)b


170710_4.jpg


自分で焼く、焼きはまぐりも楽しい~♪


アルミホイルごと網に乗せておくだけで
火が通れば自然にパッカーン!!

焼きはまぐりの出来上がり☆彡


170710_5.jpg


身がふわプリでお味濃厚~❤

そのまま自然の塩味でいただいても美味しいし
ちょっと醤油をたらしても美味しい(≧▽≦)


ホイルに包んでるから、お出汁もこぼれなくてgood!
はまぐりのすべてをあますことなく、美味しくいただき尽くしました☆彡





食後は展示コーナーで学習。


170710_6.jpg


昔のはまぐりを採る道具だとか


170710_7.jpg


浮世絵(の複写)などもありました。
ほんとにはまぐり焼きまくってる( ゚Д゚)!!


170710_8.jpg


はまぐりの種類は、国産or外国産しかないと思ってたんですが
国産にも「内湾性」「外洋性」があり
桑名のはまぐりは「内湾性」のほう。

漁獲量も少なくて、貴重なんですね~。


170710_9.jpg


で、在来種・内湾性のはまぐりは
殻にの字模様が入ってるんですって!


知らなかった~( ゚Д゚)!
食べてるときも、模様なんて見てなかったわ~。

先に学んでから食べれば良かった💦


★minne(ミンネ)に出品しています
 ⇒羊毛フェルト☆くまねこ堂ギャラリー
 ⇒ご購入者様の感想・コメント

★オーダー・リクエスト受付中です
 ⇒hoshico72●gmail.com(●を@に変える)
 ⇒またはこちらからお気軽にお問合せください


にほんブログ村


関連記事

 

プロフィール

hoshico☆

Author:hoshico☆


●羊毛フェルトくまねこ堂について

~クマ・ネコ・パンダ、ときどきキノコ~

カラフルでふわふわの羊毛を材料に
 *ニードルフェルト
 *水フェルト(ウェットフェルト)
 *手紡ぎ
の手法で動物マスコットや雑貨を作っています。

コンセプトは『ほんのりレトロ風味&大人ファンシー』。
甘すぎない愛らしさのある作品をめざしています。

↓作品はミンネで販売中



販売情報はtwitterとInstagramでお知らせしています。気軽にfollow me♪



●hoshico☆について

羊毛&ヤーンLOVE❤なハンドメイダー。2014年~羊毛フェルトのマスコット作りを始めました。近頃はアートヤーンと編み物にも挑戦中。
ハンドメイドのほかはパンダ・中華エンタメ・食べ歩きも大好きです。北京に3年半の滞在歴あり。奈良県在住。

●オーダー等のご相談
こちらのお問合せフォームからどうぞ

人気記事(TOP10)

ブログパーツ

記事一覧(新着順)

販売速報&つぶやき

スポンサードリンク