記事一覧

撮影用フェルトマットづくり~フォトスタイリングについて考える。

かねてよりの懸案事項でありながら、ずっと放置していた
『作品撮影時のスタイリング問題』

ここでちょっと改善してみようと思いました。




SNSやハンドメイド販売サイトなどで他の作家さんの作品を拝見すると
みなさん小物や背景でステキに演出されてるんですよね~。

やっぱりステキな作品を作られる作家さんは
全方向的にセンスあるんだなーと思う次第。



で、私はといいますと・・・
小物使ってみるとなんかゴチャって逆効果↘↘↘

残念すぎる💦
これがセンスの差というものかΣ(ω |||)




というわけで、いつも撮影は基本的に

・作品はテーブルやスツールの上に置き
・背景は白
・演出小物は使ったとしてもフェイクグリーンくらい

・・・と至って普通( ;´Д`)
(シンプルがいいよね!ということにしています)




スタイリングのセンスについては一朝一夕にはいかないですから~
せめて背景だけでも、と思って


170513_1.jpg


羊毛でこんな大きめのフェルトマットを自作しました☆彡

作り方は水フェルト(ウェットフェルト)の手法です。


170513_2.jpg


芝生や草原をイメージして、グリーン系の羊毛を数色チョイス。


170513_3.jpg


ぜんぶザックリ混ぜて4等分に(後で4層に重ねていくため)。



ふだん水フェルトはコースター程度の小さいものしか作らないので
リビングでやってるんですが、今回なにせサイズが大きい!


↓水びたしになるので、ここからは風呂場にて作業。

羊毛を小さくちぎって繊維の方向を
1層目⇒タテ
2層目⇒ヨコ
3層目⇒タテ
4層目⇒ヨコ
と下から4層に重ね、洗剤を溶かしたお湯をかけます。



ふだんはハマナカさんの専用ソープ使うんですが
今回は量がいりそうだったので、ケチって食器用洗剤にしました。

後はひたすら手でゴシゴシ&麺棒でゴロゴロして圧縮するのみ。


170513_4.jpg


最後はすすぎ⇒乾燥⇒完成のところ
すすぎ段階で若干の羊毛独特の香り(=端的に言うと獣臭)が気になり・・・

ただの四角いシートだし多少変形しても問題ないので
普通に洗濯機かけて(洗濯洗剤+柔軟剤入り)仕上げました。

おかげで、ふんわり良い香り~(*^▽^*)b


170513_5.jpg


表面アップで。

表面を滑らかにビシッとしたいときは生乾き状態でアイロンをかけますが
今回はポコポコさせたかったのでアイロンなし。


170513_6.jpg


実際に撮影したらこんな感じ。

どうでしょうか!?
手作りの風合いとフェルトの温かみがあって
自分では作品が映えるような気がしますが・・・自画自賛!?(*^_^*)


このマット、なかなか使える感じなので
またイロチで作りたいと思います~☆彡


★minne(ミンネ)に出品しています
 ⇒羊毛フェルト☆くまねこ堂ギャラリー
 ⇒ご購入者様の感想・コメント

★オーダー・リクエスト受付中です
 ⇒hoshico72●gmail.com(●を@に変える)
 ⇒またはこちらからお気軽にお問合せください


にほんブログ村


関連記事

 

プロフィール

hoshico☆

Author:hoshico☆


●羊毛フェルトくまねこ堂について

~クマ・ネコ・パンダ、ときどきキノコ~

カラフルでふわふわの羊毛を材料に
 *ニードルフェルト
 *水フェルト(ウェットフェルト)
 *手紡ぎ
の手法で動物マスコットや雑貨を作っています。

コンセプトは『ほんのりレトロ風味&大人ファンシー』。
甘すぎない愛らしさのある作品をめざしています。

↓作品はミンネで販売中



販売情報はtwitterとInstagramでお知らせしています。気軽にfollow me♪



●hoshico☆について

羊毛&ヤーンLOVE❤なハンドメイダー。2014年~羊毛フェルトのマスコット作りを始めました。近頃はアートヤーンと編み物にも挑戦中。
ハンドメイドのほかはパンダ・中華エンタメ・食べ歩きも大好きです。北京に3年半の滞在歴あり。奈良県在住。

●オーダー等のご相談
こちらのお問合せフォームからどうぞ

人気記事(TOP10)

ブログパーツ

記事一覧(新着順)

販売速報&つぶやき

スポンサードリンク